TryEngineering.org: Discover the creative engineer in you. Accreditation.org: The ultimate resource for engineering, computing and technology accreditation. TryNano.org: Nanotechnology for a wider audience.  
         TryEngineering.org > 技師の仕事 > コンピューター技師
Discover the creative engineer in you
Life of an Engineer
化学技師
土木技師
コンピューター技師
電気技師
材料技師
機械技師
原子力技師
工業技術団体
John Harding (コンピューター技師)
ハードウェア開発技師, ヒューレット・パッカード株式会社

John Harding学歴
  • 理学士、ハワード大学、電気工学
  • 理学修士、スタンフォード大学、電気工学

    仕事の内容
    ソフトウェアのツールとハードウェアの設計に携わるハードウェア開発技師。

    生徒へのアドバイス
    技術以外の役立つコースには、管理、ビジネス、企業家のクラスがあります。


  • インタビュー

    John Harding 氏はヒューレット・パッカード社でハードウェア開発技師として2年勤め、仕事に強い情熱を持っています。「私は次世代の未来の技術に携わっています。ここで私たちは、一般の人たちが今から2~3年は見られない技術を開発しています。これが私の仕事です。この仕事では技術の限界を試すことができるため、大変やりがいのある仕事です。それにその報酬も大きなものです。」

    Harding氏は、成功するために業務と人に対する姿勢と知識の重要性を強調します。「仕事で成功するには、決意と自信が必要です。同時に横柄にならないようにすることも大切です。」

    技術以外の役立つコースには、管理、ビジネス、企業家のクラスがあります。「またほぼ毎日役立っている、人の行動と個人的対応についての心理学のクラスも受講しました。これは人とその行動についての学習でした。チーム環境で働き、他の人たちに対応する上でこれらは大変重要です。」

    若い黒人の技師としてHarding氏はサンフランシスコで小学生の指導を行っています。また高校生と共同作業し、職業上次の助言をしています。「黒人であることを忘れないと同時にそれを主要な課題にしないこと。大切なのは成功するという目標です。成功したいなら技術能力を養い、自分が仕事をできることを誰にでも証明できるようにしましょう。金銭的利益を目的としたこの業界では、技術的な課題を乗り越えて成功すれば、黒人であることは自然に二次的な問題になります。」




    (TryEngineering での技師のプロファイルは
    Sloan Career Cornerstone Centerにより提供されました。)


    home about contact us links sitemap disclaimer